悠々子育て日記

タグ:旅行 ( 38 ) タグの人気記事




牛込海岸にて

家族で初めて潮干狩りを体験。ゆう君も思っていたより貝探しに没頭してくれて連れてきた甲斐がありました。


でもアクアライン付近の渋滞は最悪。10キロ進むのに3時間もかかってしまった。

f0054868_481037.jpg

[PR]



by yuuyuu-kosodate | 2010-05-04 04:15

地元にて

f0054868_1605611.jpg


f0054868_1611953.jpg


f0054868_1614742.jpg


f0054868_162866.jpg


f0054868_1622963.jpg


f0054868_163890.jpg


f0054868_1633035.jpg


通常は一般には開放されてませんが、たまたま行ったこの日は開放されていて初めて墓を見ることができました。


地元にいると何時でもいける場所だと思ってますので、なかなか行こうとはしない場所。




場所は眠猫の先にあります。

f0054868_163452.jpg


奥さんにとっては中学の修学旅行で訪れて以来2度目、私も数回目なので新鮮さはないと思ってましたが、

年を重ねてから来ると建物や歴史背景の見方が変わってきたと感じた一日でした。

ゆう君はこの日は爺ちゃん、婆ちゃんとお留守番。私たちが出かけた後におねだりしようと考えていたようです。
[PR]



by yuuyuu-kosodate | 2010-03-28 16:11

ライトアップ

今日から師走。年末に向けて仕事が忙しくなる中、相変わらず年末は暇?な会社です。

近所ではイルミネーションを飾りがちらほらと見受けられ、クリスマスモードになってきてます。

我が家もゆう君にせがまれイルミネーションを飾りたいのですが、私の意見は力が無く却下されw

今年も世間様のイルミネーションを見て終えるのでしょう。




実は箱根旅行の際にホテルで紹介していたイルミネーションのイベント会場があるとの情報を聞きつけ、行ってきました。



f0054868_23214342.jpg



場所は箱根の強羅から車で40分。静岡県御殿場市にある時之栖(トキノスミカ)

f0054868_23215779.jpg


430Mのイルミネーションのトンネルを16頭のトナカイが展示されていて、幼児なら乗ることも可能。
f0054868_2322712.jpg



f0054868_23221618.jpg



f0054868_23222796.jpg



400万個以上の電球を使用しているので、規模はトップクラス。


このイルミネーションを見てしまうと、思い出すのは仙台の光のページェント


学生時代の思い出のある地で、夏の七夕祭りよりこちらのほうが好きでした。


今の奥さんとも定禅寺通りのページェントを一緒に見た思いでもありますし。


できることならゆう君を連れて3人で行ってみたいなぁ~と思ってます。
[PR]



by yuuyuu-kosodate | 2009-12-01 23:47

箱根の観光地

千石原のススキの後はこちらへ。平日にもかかわらず、目的地到着1キロ前から渋滞。駐車場まで40分ぐらいかかりました。
f0054868_12285394.jpg



野焼きではありません。 栃木育ちの私には茶臼岳とかぶります。
f0054868_1230719.jpg


訪れた場所はこの黒い物体で有名なところ
f0054868_12305479.jpg



こちらです
f0054868_1231553.jpg


大涌谷。 芦ノ湖と並ぶ箱根を代表するビュースポットです。
酸性熱泥でゆでた「黒たまご」を食べると寿命が7年延びると言い伝えられてます。
1個で7年、2個だと14年の延命になるそうです。
f0054868_12325536.jpg


後方には富士山が。 今年の旅行はいつもどんよりとした曇り空ばかり。日ごろの行いがなってないのでしょう。
f0054868_1239485.jpg


f0054868_12411398.jpg

[PR]



by yuuyuu-kosodate | 2009-11-25 12:47

箱根 千石原のすすき

箱根の秋の観光地へ
f0054868_1961487.jpg


11月中旬ごろまで見ごろとのことだったので、既に枯れているのかと思いきや、大勢の観光客でごったがい。因みにこの日は平日でした。
f0054868_1963065.jpg


「まさかりかついで金太郎 く~まにまたがり~」。誰でも知っている昔話の”金太郎”が、住んでいたと言われる金時山の南麓に広がる仙石原

f0054868_1964068.jpg


遊歩道がなく4歳児にはちょっと大変な道です。そこで右手にはラムネを持たせ、ごまかしながら遊歩道?を歩く。

このとき既に半分のラムネをたいらげてしまった。 切れてしまったらどうしようかとハラハラ。

f0054868_1965015.jpg


頂上にはきっと見晴らしが良い展望台があるのだと期待して、坂道を登る。さすがに8合目付近で引き返すわけにも行かないし。
f0054868_1965967.jpg





しかし、頂上に到着しても展望台も無く、行き止まりの看板があるだけ。




結局途中で記念撮影
f0054868_1994119.jpg



帰りは急勾配の足元の悪い坂を、運動と思い引き返しました。
f0054868_1971576.jpg


ここは子供を連れての観光にはちょっと厳しい場所です。ゆう君がベビーカーだったら引き返していたでしょうね。


~金太郎について~
■《坂田公時(さかたのきんとき)》  956~1011年?
平安中期の武将。幼名金太郎。その出生および生涯はほとんど伝説となっており、どこまで史実かは不明。伝説では源頼光の郎党として渡辺綱、卜部季武、碓井貞光とともに「四天王」と呼ばれ、大江山の酒呑童子退治に活躍したと記されている。のちに九州の賊を討伐する途中に、現在の岡山県勝央町付近で病没したと伝えられる。
[PR]



by yuuyuu-kosodate | 2009-11-19 19:59

ノーザンホースパーク


f0054868_0222181.jpg


f0054868_022507.jpg


f0054868_0244212.jpg


北海道にきてから動物と触れ合う機会が増えたせいか、牧場にて馬をよーく観察してました。

馬の名前を叫んで馬がゆう君のほうへ近づいてくると、どうしても怖くて逃げてしまう息子。

きっとママが虫を見て怖がっているのを近くで見ているので、虫や動物が苦手なのでしょう。
[PR]



by yuuyuu-kosodate | 2009-08-12 00:37

旭山動物園2

f0054868_1528187.jpg


f0054868_1528159.jpg


f0054868_15282913.jpg


f0054868_15284279.jpg


今まで水族館や動物園に何度か連れて行きましたが、今回ほどゆう君が興味を示した事はありませんでした。

オラウータンには特に興味を示して、赤ちゃんオラウータンの仕草を見ては、ケラケラずーと笑ってました。

空港についても機内に乗り込んでも興味を示さず、離陸の時には「空飛ぶよ、見てみて」と外を見るように促しても、窓を一度は見るけど直ぐに目の前のお菓子を持ち出し、「これあけていい?、あけていい?」と食べ物に執着していたゆう君。

せっかく飛行機に乗せてあげたのに、これじゃ意味無いじゃんと思ってましたが、ここでは期待以上の反応をしてくれ、連れて来たかいがあったなとようやく思えました。

11時過ぎに到着してから、閉館の5時15分まで観てまわりましたが、一日かけて観たほうがいいかなぁと思える充実した動物園でした。

f0054868_1529099.jpg




f0054868_15291321.jpg


幼稚園で覚えたのか、白目で写真に写るようになったゆう君。ちょっと怖いよ。
[PR]



by yuuyuu-kosodate | 2009-08-09 16:03

旭山動物園



f0054868_124665.jpg

旅での一番の目的地へやってきました、

f0054868_12461880.jpg

場所は旭山動物園。平日だったのでそれほど混んではいませんでした。

f0054868_12463139.jpg

水中トンネルにて空を飛ぶペンギンを発見。

f0054868_12464316.jpg

ペンギン館に入って最初にある水中トンネル

f0054868_12465490.jpg



つづいてこちらも園の目玉のあざらし館
f0054868_1247642.jpg


大勢のお客さんがあざらしが来るのを待っていて、とっても混んでいました。
アザラシは好奇心が旺盛のようで、円柱水槽をわたるときに、人を観察しているようでした。
f0054868_12471798.jpg


上の写真では11時ごろだったのでとても混んでましたが、下の写真は閉館1時間まえぐらいだったので
空いていて、近くでじっくり見ることができました。
f0054868_12473027.jpg


アザラシと目があったゆう君。
f0054868_12474184.jpg



シカのヘルメットをかぶりましたが、とても重い。小学生の低学年でも一人だと厳しそうな重量感。
f0054868_12475335.jpg



園の一番上にある、レストランにて昼食。よくあるテーマパークに比べたら、とってもお手ごろな料金。
オープンテラスでの食事でしたが、曇り空だったのが残念。
f0054868_1248388.jpg

[PR]



by yuuyuu-kosodate | 2009-08-06 13:18

ぜるぶの丘

富良野から旭川へ向かう途中の国道沿いに花畑の丘が目に付き、立ち寄りました。

f0054868_11155371.jpg


f0054868_11162534.jpg


f0054868_11164677.jpg


f0054868_11165840.jpg


こちらは「ぜるぶの丘」という所で、ラベンダー・ポピー・ひまわりなどの花畑を眺めることができます。「かぜ」「かおる」「あそぶ」の各後ろの三文字をとって「ぜるぶ」と名付けられたもので、「さわやかな風薫る丘でみんなで楽しく遊ぶ」がテーマになっているとのことです。



f0054868_11232940.jpg


現在帰省中のゆうくん。

昨日某スーパーにて目撃したのとの情報がありました。

見かけましたら情報をお寄せください。
[PR]



by yuuyuu-kosodate | 2009-08-04 11:25

in 美瑛

f0054868_23124894.jpg

富良野から旭川に向かう途中に美瑛に寄りました。

赤い屋根の家は晴天の日だとたくさんのカメラマンが集まる有名な場所だそうです。

住所は個人の家になるので、地域名しか書かれてなく、近場を1時間ほど走り回ってしまいました。

今回の旅行はほとんど曇りもしくは小雨の日で晴天の下で写真撮影が出来なかったのが悔やまれます。

f0054868_2313683.jpg


f0054868_23262362.jpg


f0054868_23132095.jpg

こちらは1972年に日産自動車の「愛のスカイライン」のケンとメリーのCMで取り上げられた木。


f0054868_2324617.jpg

この一本の木のおかげで近くにはショップがあり、美瑛では有名な観光スポットになってました。


時間が無くて行けなかったけど、セブンスターのパッケージのデザインに使用された「セブンスターの木」を見に行けなくて残念でした。 タバコは吸わないけど、父親がマイルドセブンを吸っていたので、よく覚えているシルエットの木なのです。
[PR]



by yuuyuu-kosodate | 2009-08-02 23:32

2013年頑張って更新してきます。
by yuuyuu-kosodate
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

遠野のジンギスカン

北海道がジンギスカンの発祥の地と言われてますが、遠野が発祥の地だとも言われてます。
ちなみに遠野のジンギスカンは肉厚で臭みもなく最高です。
ぜひ、遠野に行った際には食べてみてください。
食肉センター、あんべ商店が有名です。

ファン

ブログジャンル

画像一覧